2015年01月25日

冬を越せたら

冬を越せる気がしない。

と、秋口にところどころでぼやいていたのですが(10月ごろの記事、前回記事参照)
予想以上の負荷が毎日かかってきました。


人が勤める、辞めるって言葉で書くと一言なんですが
しなければならない手続きって思ってる以上に多くて
個人個人でケースが違うから検討しないといけない項目が違って
そしてミスは許されない。


業務フローも何もないから自分でチェックリストも作って
今の制度を調べて・・・。
(見れば分かるから、って言って過去の手続コピーしただけのやつを
 引き継ぎだと称するやつはほんとクソ)


ちなみにちょこちょこ出てた親の仇のように思ってた
老害会長は先日亡くなりました。
この人も自分で何でも書類とか作って人に伝えてないから
どこに何の資料があるのか分かりません。
誰が対応するのでしょうか。



昼休憩の時間が苦痛でしかない。
ゆっくりお昼を食べて談笑している人達がいる横で
移動時間でパンのカケラを放り込むだけの自分。
時間外労働も計上していない部分も含めれば月100時間を超えました。


時間外労働といえば、この会社の手当が昔の慣習のままの古い制度で
明らかな違法な形になっていたのですが
先日、雇用募集でハローワークに提出した際についにつつかれました。
就業規則から改修していかないといけないのですが誰がやるのでしょうか。
残業代未払問題に発展する可能性があるのですが誰がやるのでしょうか。



冬を越せたら・・・。
posted by はれぐぅ at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: